HOME > お知らせ > 子どもの、手足が麻痺する病気が増えている

子どもの、手足が麻痺する病気が増えている

朝日新聞より:

 子どもの手足に急にまひが出る「急性弛緩(しかん)性まひ」の報告数が、10月ごろから増加している。3年前、感染症の流行と同時にまひが相次ぎ、厚生労働省は今年5月から全国の医療機関に報告を求め、監視を強めていた。今回も感染症との関連が指摘されている。専門家は手洗いの徹底と、医療機関への早めの相談を呼びかけている。


 国立感染症研究所によると、全国で1週間に数例だったまひの報告が最新の1週間10月22~28日)で9例報告された。その前週も10例で、感染症疫学センター第三室の多屋馨子室長は「1週間に10例は多い」と指摘する。

 5月以降の累計は86例に上る。兵庫、岐阜で8例、東京、愛知で6例、福岡5例、埼玉、千葉、神奈川、大阪で4例と続く。

 その原因として専門家が指摘するのは、エンテロウイルスD68というウイルスが原因の感染症だ。小児まひとも呼ばれるポリオや、手足口病を引き起こすウイルスの仲間だ。せきのしぶきなどで感染し、夏から秋に流行する。せきや発熱など風邪に似た症状が出る。対症療法しかなく、手足にまひが残る場合が多い。また、感染を防ぐためのワクチンもない。

 病原体の検査には時間がかかるため、現時点ではまひの患者の一部からしか検出されていない。だが、各地の医療機関から今年は今月6日までに、呼吸器の病気を含めて26件ウイルスの検出が報告された。昨年1年間の6件、16年の1件より多い。

 285件報告された15年は、すべてがエンテロウイルスD68との関連は確認できていないが、流行のあった8~12月に手足のまひが出て、脊髄(せきずい)に病変が認められた人が約60人に上った。

 大人は4人だけで、半数以上が5歳未満だった。治療で手足のまひが完治したのは7人だけで、多くにまひが残るなどまひの治療法も確立していない。

院長コメント:かぜ症状の後に起こるため、最初、手足の動きが悪かったり歩くのができなかったりという症状で、「これはなんだ?」という話になります。そこで、「最近かぜにかかった」という病歴があり、採血にてエンテロウイルスD68という夏風邪の一種である抗体が上昇していれば、このウイルスによる『急性しかん性麻痺」という診断になります。

予防は、「かぜをひかないように、しっかり睡眠をとって、うがい、手洗いをして、しっかり食事して」というしかないですね。

平成30年11月6日

お知らせ
6ヶ月ー5歳未満のコロナワクチン(日本小児科学会推奨)について
令和4年度のインフルエンザワクチンは10月1日よりスタート(予約は9月26日9時より)
コロナワクチンとインフルエンザワクチンの接種間隔は2週間以内でも可能です
5−11歳のコロナワクチン努力義務化へ、ファイザーワクチンの3回目を予定
コロナ心配の方、予約がいっぱいでも0942-72-6856へ電話ください
おたふくカゼワクチンが入荷しました!また、4月より小学6年生から高校1年生の子宮頸がんワクチンの定期接種が再開します。
4月より毎週木曜日の午前中は、感染症研究、治療で有名な屋宮先生の代診となります
4月より予防接種の際、ご両親以外の方が同伴される場合は、委任状が必要です
4月より土曜日の午後の診察は、コロナワクチン接種のためしばらく休診とさせていただきます
5−11歳コロナワクチンに関する知見 日本小児科学会(改訂版)3月16日
5−11歳コロナワクチン。先生はどう思っていますか?
厚労省 5−11歳のコロナワクチン Q&A
5−11歳のコロナワクチンの予約について
最新の濃厚接触者(発症が見られない)の家族の考え方(令和4年2月5日)
日本脳炎ワクチンのニ期(9歳ー12歳まで)の予約を開始
5−11歳の新型コロナワクチンの考え方:日本小児科学会(令和4年1月19日)
3月から予定されている5−11歳の新型コロナワクチンについて
発熱者は西側別棟にて診察しております
家族内に新型コロナ陽性者が出た場合の予防接種は1ヶ月は出来ません
風邪症状や発熱のない方は別室で待っていただき診察をいたしております
定期接種に伴い、ロタリックスワクチンの飲み直しもしないことになりました
10月からロタウイルスワクチン無料化(ただし、8月1日生まれ以降対象)
10月1日より予防接種の間隔が一部緩和されます。
発熱者や車で診療を希望される方は受付にお申し出ください(0942-72-6856)(院内でのゾーン分けや発熱外来に疑問あり)
玄関ドア、窓を開けて診察しています
定期薬をご希望の方は診察なしで処方いたします
来院時は保護者の方はできるだけ一人でお願いします。
今年4月から小学生になるお子さんで麻疹風疹(MR)ワクチンはお済みですか?
換気、アルコール消毒を頻回にしながら診察しています
新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安
9月より土曜日の午後診療を17時まで延長いたします
子どもの、手足が麻痺する病気が増えている
土曜日の予防接種時間帯を拡大
東北大、気管支ぜんそく発症の原因を明らかに
肥満度の計算式
小児夜間救急について(平日の時間外診療、日曜診療)
map.png
schedule.png
schedule_1.png
診療予報接種・健診
9:00 ~ 12:00
15:30 ~ 18:30
14:30 ~ 15:30
※電話での受け付けは18:00まで
schedule_2.png
診療予報接種
9:00 ~ 12:00
15:30 ~ 17:00
14:00 ~ 15:30
※電話での受け付けは16:30まで

schedule_3.png
schedule_4.png

Copyright 2016 きのした小児科 All Rights Reserved.